平日しかやってない店で飲むツアー(新宿編)
平日に奥さんと合わせて休みが取れたので、平日じゃないとやれないことをやろうということで、新宿にパスポートを取りに行くことに。いや、特に海外に行く予定が決まってるとかじゃないんだけど、2人ともとっくに期限が切れてしまっているので、とりあえず更新だけしておこうかなと。

下手したら1時間くらい待つかと思ってたけど、あっさり15分くらいで申請完了。どうしよう。行きたい店は17時からなんだけど、あと3時間近くある。とりあえず都庁の展望台をウロウロしたり、のど自慢の会場となったビルのベンチで缶ビールを飲んだりしながら時間をつぶします。

ところで「平日しか営業してない飲み屋」っていくつかパターンがある。今回のお目当ては「公共機関や学校などに入ってる店」と「酒屋の角打ち」。その他のパターンとしては、「土日の人口が激減するビジネス街にある店」とか「昔ながらの大衆食堂」などがありますね。

17時が近づいてきたのでまずはこちらへ。
d0010121_16312466.jpg


東京都庁議事堂レストランです。百合子ー!帰ってきたぞー!!

「都庁の食堂で酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞ」ということ自体は前から知ってたのですが、去年からこちらのレストランで「飲み放題60分600円(120分1200円)」のサービスが始まってるとのこと。もー早く言ってよー。(ちなみに都庁では他にも32階の食堂や展望台のフロアにあるラウンジで庶民を見下ろしながら酒が飲めます)

小雨降りしきる中、「17時ちょうどに入ったらなんか恥ずかしくない?」とモジモジしながら入店。おー思ってたより広い!席に入るや否や店員から「飲み放題でよろしいですか?」って聞かれて笑った。バレバレかよ。

で、この飲み放題サービスの良いところなんですが、
・料理の注文に関するルールがない(ただしお通しは必須)
・制限時間の終了時間は「退出時間」ではなく「ラストオーダーの時間」
ということなんですよ。
d0010121_16312590.jpg


通常居酒屋で飲み放題っていったら、コース料理じゃなきゃダメとかひとり2品以上料理を注文しなきゃダメとかあるじゃないですか。でもこの店にそういうルールはありません。料理何も頼まなくてもオッケー。まあお通しもカットできれば言うことないんだけど……その辺りは百合子の今後の政策に期待したい。

そして「制限時間の終了がラストオーダーの時間」っていうのも地味にすごい。2時間飲み放題だったら大体1時間半の時点でラストオーダーじゃないですか。ちなみにドリンクの提供時間もすごく早かった。店内がまだ空いてたのもあるんだろうけど、飲み放題で店員の動きが遅い店に当たってしまった時のストレスは半端ないからね。

結局1時間で2人合わせて7杯飲んで終了。単品で頼むと1杯480円くらいなので、「モトが取れた」どころか1/3くらいのお会計で済んだ計算。ていうか、2杯頼めばモト取れるので、そりゃ飲み放題一択だよなっていう。でも正直サワーやハイボールは「マカ&にんにくすっぽんサワー」といったネーミングの出オチ感も含めて歌舞伎町クオリティなので、気になるあの子を誘って……みたいなのは厳しいけど、愉快な仲間たちと新宿で「1時間だけアスリートのようにガブ飲みしたい」って時には重宝しそう。あと今回は頼まなかったけど、さすが都庁のレストランだけあって、大島名物のくさやを推してたのはナイス。奥さんも俺もくさや大好きなんだけど、家では絶対食べれないからね……。

続いての平日酒場を目指して歩いて初台方面へ。10分ほど歩くと、住宅街の中に突如わくわくするタイプの光を発見。
d0010121_16312686.jpg


根本商店です。
d0010121_16312748.jpg

d0010121_16312721.jpg

d0010121_16312881.jpg

d0010121_16312924.jpg



昔ながらの駄菓子屋と酒屋が合体したような不思議な佇まい。売場の隣の駐車場的なスペースで角打ちができます。なんだこの最高空間。作られた昭和レトロじゃなくて、ガチ昭和なのがたまらない。赤星の大瓶などもありましたが、さすがにビールはもう飲めないので缶チューハイと日本酒を棚から選択。つまみとして、つぶ貝の缶詰や駄菓子、プラケースからスルメを1枚取り出しレジへ。店で飲んでるのに家飲みのような雑な組み合わせ。これこそ角打ちの醍醐味ですよ。インスタ映えって何?

この時点ですでに最高の要素しかないわけですが、ここに来た最大の理由がまだあるんですよ。でも雨降ってるから今日は厳しいかな……なんて思っていたら、
d0010121_16313055.jpg
やっと会えたね。ハナちゃん。
d0010121_17391998.jpg
お持ち帰りしたい!!!!

お店のお母さんに聞くと、こちらで飼ってるというわけではなく、近所にいた野良猫がいつの間にか角打ちスペースをパトロールするようになったとのこと。きゃーきゃー言う俺と奥さんをよそに他のサラリーマン客は見向きもせずに飲んでます。きっといつもの光景なんですね。こんな風にお客さんに適度にほっとかれてる感じがいいのかも。
d0010121_16313168.jpg


奥さんはお店のお母さんに「この猫ちゃんに会うために2人で有給取ったんです!」みたいなこと言って、念願の「CMみたいにチャオちゅーるを与える」という役をやらせてもらって興奮していました。ていうか、本当にすごい勢いで、まるでイジリー岡田みたいに舌ぺろぺろするのな。かわいすぎだろ……。

そんな感じで立ち飲み部終了の30分前に店を後にします。いい平日休みだったわー。無職になれば毎日行ける。ていうか、都庁レストランも根本商店も平日仕事帰りに全然寄れますね。根本商店はすぐにでも再訪したい……。

ちなみに現時点で俺の「東京三大角打ち」は、
加島酒店(人形町)
酒の山田や(小岩)
根本商店(新宿)←new!
です。

オーセンティックで落ち着く加島酒店、洋酒が充実してて安い山田や、猫ちゃんと駄菓子の根本商店、みんな違ってみんないい。


[PR]
# by schooldeathco | 2017-09-09 18:02 | Comments(0)
今年の夏も西武球場で渡辺美里見れなかったし納涼千里天国も行けなかった。

d0010121_04500677.jpg

大変なものを手に入れてしまった……。

SS席とはステヤン師匠席の略だったんだよ!な、なんだってー。SS席の値段にちょい上乗せすればステヤン公演前に行われる香港のフェスに行けてしまうと知って心が動いている。マッシヴアタック以外にもFEIST、CASHMIRE CAT等々となかなか渋いラインナップ。あともうひと押しなんだよなー。

もはや映画界のステヤン案件ともいえる吉祥寺の新しくできる映画館はやっぱりアレな感じが続いてるなー。今後も期待。stay young!!!

エッジエンドありがとうございました。今年から「サライを歌う」だけでなく「フロアで輪になって盆踊りする(主にダンシングヒーロー)」も新たなコンテンツに加わりましたのでよろしくお願いします。最終的に俺と遠藤さんだけになりそうで震えています。来年は10周年みたいです。正確にはわからないけど、たぶんそう、きっとそう。

10周年といえばサマソニが2009年の開催を告知する時に「10周年」と大々的にうたったら、2000年スタートだから「第10回」ではあるけど、10周年ではなく9周年じゃね?m9(^Д^)ってツッコミが入って取り下げられた記憶があるのだけれど、今2009年のアーカイブ見たら普通に「10周年」って書いてあるし、2010年には「10回目のアニバーサリー」ってSAY YESのイントロが流れそうなコピーが踊ってて混乱してる。それを10周年っていうんじゃないの……なんだ、俺の「周年」に対する認識が間違っているのか……よくわからなくなってきた。

調べてみると、やっぱり通常は満で数えるけど、満9年=10年目に突入とかでも10周年って呼んで間違いではないみたい。たしかに「第11回で10周年」よりは「第10回で10周年」の方が収まりがいいもんな。ちなみに夏フェスの中でも夏の魔物は第11回の時に10周年とうたってたようです。

あと周年といえば、スーパーカーのスリーアウトチェンジ発売から来年で20周年か。ただ10周年記念盤ってアルバム発売10周年じゃなくてデビュー10周年を記念して2007年に出てるんだよな。てことは20周年記念盤が出るとしたら今年か……このタイミングで告知が無いってことはやっぱり出ないのかな。初期のデモとかライブとか未発表音源まだまだありそうな気がするんだけど。なんか情報載ってないかなってソニーの公式サイト見に行ったら、スリーアウトチェンジの説明コメントが味わい深すぎた。

「割り安感」(原文ママ)って音楽を評する時に使う言葉じゃないよね……「ロッキンオンジャパンでべたべたぼめ」(原文ママ)って……これ中学生が趣味で書いたとかじゃなくてオフィシャルなんだよね……。

最近特にぐっときたやつ。

HARD LINES / LUCKY SOUL
d0010121_21551613.jpg


うおおおお!まだ活動してたのか!という驚き。好きすぎてタイ盤のCDとかも集めてたからな。なんとタイのバンドとのコラボやタイ語バージョンも収録されてるんですよ。意外な組み合わせの気もするけど、タイでフリッパーズギターのトリビュート盤が出たこともあるし、渋谷系の人たちはタイ料理が好きなので(俺調べ)、きっとそういことなんだろう。

ところが今回の3rdは、以前のような渋谷系、というか60〜70年代ガールズポップをベースにした感じじゃなく、モロに80年代!ディスコ!キラキラしてた頃のマドンナ!なので思い切り意表を突かれるんだけど、変わらずポップでロマンティックで切なくて、聴いてると岡村ちゃんがカルアミルクで歌ってたバブル期の六本木にいるような気分に包み込まれるので最高です!

d0010121_04254992.jpg

d0010121_04254928.jpg

d0010121_04255046.jpg

d0010121_04255180.jpg

d0010121_04255277.jpg

意地でもまだ秋味は飲まない。夏の終わりのハーモニー。さすがに2日間踊り続けると死にますね……。

[PR]
# by schooldeathco | 2017-09-02 04:35 | Comments(0)
続・日本の夏、ステヤンの夏
この夏、ウドーフェス並のでっかい花火が打ち上がるのを横からでも下からでもなく、インターネットでウォッチすることを楽しみにしてたのに!


「プレイガイドに中止のため払い戻しの告知だけして、公式サイトは何の説明もなくページごと削除」って、そんなアンユージュアルなオチが待っているなんて。自爆ボタンかよ。

いや正直ドタキャンしそうだなって思ってた。ていうか確信してた。そもそもステヤン伝説はTOKYO ROCKSのドタキャン芸から始まったわけだし。そこに一切の驚きはないけれど、何も言わずにバックれるなんて!師匠らしくないよ!なんか言ってよ!どんな中止理由ポエム(洗面台の鏡にルージュの伝言)をかましてくれるか楽しみにしてたのに!

そして何事もなかったかのように新規公演を発表。game onが早すぎるよ。しかもマッシヴアタックかー。SS席の謎の「おまけ」が「ステヤン師匠に過去のキャンセル理由を小一時間問い詰められる権」とかだったら絶対取るんだけどな。もしくはバンクシーが自宅のドアに落書きしてくれる権利。

まあ会社じゃなくて個人のキャラにスポットが当たっちゃうのはステヤン師匠的にも不本意なんだろうなあとは思いますよ。だからイベントのたびに主催団体の名前をコロコロ変えるんだろうけど、そういうのもことごとく裏目になってるのがしんどい。

この洋楽不況の中、おっさんしか喜ばないようなバンドを呼んでくれるということについては本来なら応援したいし、好きなバンドが来るなら喜び勇んでチケット取って駆け付けたいわけですよ。なのにこうあからさまに「ダメモトでやってみたらやっぱりダメでした(察してください)」みたいな姿勢でやられるとなあ、っていう。

ネットでは会場すら押さえてなかったんじゃないの?っていう説もささやかれてるみたいだけど、そういえば昔クラスヌで全国ツアーみたいなのを発表した後に若手スタッフが実は会場を一か所も押さえてなかったことが発覚したことをタナソーがスヌーザー紙面で読者に謝罪&スタッフに激怒してて爆笑した記憶がある。

そう、キャンセルでいえば他にもひどい例はあるし、そもそも興行ってそういうハッタリ的な部分も必要なのかもしれないけど、だったらせめて笑わせてくださいよ、松居一代みたいに自分の言葉で説明してくださいよ、モリッシーが呼べないなら偽モリッシーを呼んでこそのドタキャン芸じゃないですか、さすがに最近の師匠のアンユージュアルなgame onはちょっと笑えないっすわー。stay youngが足りないっすわー。などと思うわけです。

あと関係ないけど吉祥寺に新しくできる映画館の中の人にも同じにおいを感じるんだよな……。延期に延期を重ねたオープン日まであと10日ですが、果たして……。

色々書きましたが、それでもschooldeathcoは今後もステヤン師匠を応援します!1名しか集まっていないクラウドファンディングも「アーティストの生々しいロックンロールライフ」とかじゃなくてステヤン師匠のアンユージュアルな活動を追うドキュメンタリーだったら喜んでお金出すんだけどなー。とりあえずは今月のサライのイベントに「真夏の夕刻のラバーズロック」ってサブタイトル付けることから始めたいと思う。stay young!
[PR]
# by schooldeathco | 2017-08-17 23:21 | Comments(0)
今年も「志村うしろ!うしろ!」って言えなくて……夏
d0010121_13473807.jpg

今年も行ってきました、志村魂。去年はラサール石井のナンパDM誤爆で開催に気づいたけど、今年は明治座から直接メールが届きました。去年初めて明治座の予約システム「席取り君」を使った時は、個人情報も登録せずに予約だけして当日窓口でチケットを引き換えるという、ものすごい客側の良心に委ねたシステムで驚いたんだけど、さすがに今年は前入金になってた。予約だけして転売かけて売れなかったらキャンセルとか普通にできるもんなあ。

コントや舞台の内容は基本的に去年と一緒。つまりオールタイムベスト志村。あ、でもスイカ早食いする場面はなかったな。さすがにあの年で2週間ぐらい連続で1日2回もスイカ食べるのはキツかったか。もしかしたら早食いが見られる「当たり回」があるのかもしれない。正直新しいコントも見たかった…という気もしないでもないけれど、志村の芸は(あとダチョウ倶楽部もか)永遠のマンネリを楽しむようなものなので問題ない。でも今井絵理子とか松居一代とか豊田議員をいじるネタをちょくちょく入れてきたのは意外だったな。ほら、志村ってテレビとかで「世の中を斬る!」とかコメンテーターみたいなことやるのまったく見ないからさ。志村の芸って見た目は下品だし良識ある人からはすごく嫌われるけど、志村けんという人はほんと優しいんだろうな。この舞台を見てからすごくそう思う。

あとテレビと違うことでいえば、声出して笑っちゃうことだよな。すごく笑っちゃう。ダチョウ倶楽部の上島が床を足でドンとやって周りの人がピョンって飛ぶのって(伝わりますかね?)テレビで見てるとせいぜいニヤニヤするくらいだけど、生で見ると手叩いて笑っちゃうしリアルにお茶噴いちゃう。幼稚園くらいの子どもから志村けんより全然年上のご老人まで、文字通りの老若男女がゲラゲラ笑っている場というのは、そこにいるだけで幸せな気分になる。途中で30分の休憩時間があって客席が一斉にお弁当開けて食べる光景も超なごむ。「初めて買ったソフトはPCエンジンのカトちゃんケンちゃんでした」とか「ドリフの大爆笑でおっぱいが出てくるのが楽しみでした」とか、思春期に一度でも志村けんを通ったことがある人は不思議な感動を得られるのでオススメです。

d0010121_13473987.jpg

d0010121_13474094.jpg

次の日は渋谷で開催されている「向井秀徳展」へ。向井秀徳の自伝が発売されることに合わせた展示会で、ナンバーガールやザゼン関連のチラシやポスター、Tシャツなどが展示されている。前にデヴィッドボウイ展の時にも書いたけど、基本的にミュージシャンやバンドの展示会というものにはあまりピンとこないんですよ。でもこの展示会が面白いのは、入場料として500円払うとドリンクチケットをもらえてそれを好きなドリンクと引き換えて飲みながら会場を回れるところ。もちろん俺と奥さんは「向井が愛したキンミヤレモンサワー」を注文。あまり広くない会場の真ん中に大きなスクリーンがあって、そこに福岡時代のレアなライブ映像が流れてる。展示会というよりも、ナンバガ好きなみんなで酒を飲みながらライブ映像を鑑賞するという感じでした。展示会というよりワンコインでふらっと立ち飲み感覚で行けるのがすごく良いと思う。スペイン坂を通る人たちが不思議そうに中を覗く様子が丸見えなのも面白かった。会場限定グッズがほとんど売り切れてて残念。

d0010121_13474056.jpg

それから代々木公園に移動して「しぶやの夏祭り」。去年は宮下公園でちょっと窮屈な感じもあったけど、今年は広々としていていい雰囲気。合流した友達夫婦の息子(3歳)は最近youtubeでドリフにハマってるらしい。「やっぱ志村すげえ!」って感心したら、「荒井注がいた頃の」ってその時代俺も知らないよ!渋すぎ!そんな感じで早々に会場隅っこのテーブルで宴会が始まっちゃって動くの億劫になってしまったのですが(フジロック現象)、ラストのコトリンゴはせっかくだから観に行くかとステージ前まで移動するとさっきまで全然いなかった「撮影禁止」の紙を掲げたスタッフがちらほら。これは何かあるかも…と思ったらスペシャルゲストでのんちゃんa.k.a.能年玲奈の登場ですよ。苗場の満島ひかりに続く奇跡。この渋谷の片隅でのんちゃん出してくれてありがとうですよ。あまり時間がない…と言いながら映画の話とあと何故かココイチのカレーの話してたな。

コトリンゴ姉さんのステージが終わってラスト30分はハイパー盆踊りタイム。ヤグラがないのでステージ前で輪になって踊るという河内音頭スタイル。渋谷区オリジナル盆踊りの「夢見る渋谷」がすごくポップで踊ってて楽しかった。調べたらなんと作曲がカジヒデキ、歌唱が野宮真貴という布陣。区役所のホームページの紹介文「“渋谷系の女王”の異名を持つ野宮真貴さん。“最後の渋谷系”とも言われるカジヒデキさん」に笑った。90年代渋谷系ノットデット……。

祭りが終わり「帰る前にちょっと一杯だけ顔出しときますか」とエッジエンドへ。バンドマンと「ヤクルト弱すぎる問題」や「SLOWDIVE、メロだけ追えばmojave3に聞こえる説」などを話し合ったり、遠藤さんと今月のサライイベントについて相談したりしました。「お客さんもいないし遠藤さんにも迷惑かけるんでそろそろイベント止め時かと思ってるんですよね」と言ったら「いいんだよ俺が趣味でやってるんだから。ていうか迷惑なんてこと言ったらとっくの昔からかかってるんだけど」と笑いながら男前なこと言われたので今年もよろしくお願いします。どうやらどちらかが死ぬか24時間テレビが終わるまでは続くようです。帰り際友達が送ってくれた渋谷盆踊り動画にワンテンポ遅れて踊る自分の姿がバッチリ記録されてて笑った。

あとこれすごく欲しいんだけど、昨日渋谷のヴィレヴァンで探したら無くて店員に聞いたら、え?そんなの売ってるんですか?ぐらいの温度で「よくわからないけど入荷してないんだと思います」みたいなこと言われて大澤誉志幸ばりに途方に暮れているところです。ていうか「ギルガメの商品ありますか?」って聞くの恥ずかしくてモジモジしてたら奥さんが代わりに聞いてくれたんだけどね!わはは。
[PR]
# by schooldeathco | 2017-08-13 14:16 | Comments(0)
苗場で満島ひかりとデートなう
フジロック行ってきました。5年ぶり。見事に3日間雨だったね。わはは。観たのはこんな感じ。

28日
加山雄三 → スチャダラパー → The xx → chai
29日
平賀さち枝とホームカミングス → まねだ聖子 → 桑田研究会バンド → Cocco → avalanches → death grips → 小沢健二 → APHEX TWIN → MONDO GROSSO
30日
REAL ESTATE → ikanimo → slowdive → YUKI → ビョーク → 石野卓球


というわけで、よろしくお願いします。






















これLCDが入場規制で入れなくて早々に行ったからすげー近くで見れたよ…。ラビリンスを歌う姿も尊かったけど、birdが歌う後ろで両手にマラカス持って踊る満島ひかりがもうね…無形文化財に指定したい。



















結局晴れたの朝のこの瞬間だけで、会場着く頃には普通に降ってたよね…。

















朝霧で観たmojave3は間違いなく人生ベスト5に入るライブだったからなあ。今年の朝霧のベルセバもヤバそう。



あとこの蕎麦、紙の器が超アツアツになってて持てないんだよ!我慢できなくて何度か地べたに置いちゃったよ!と、文句言いつつも食べてみたら10分どん兵衛みたいで意外と悪くなかったことをここに記しておきます。










































d0010121_22271947.jpg

d0010121_22272089.jpg

d0010121_22272198.jpg

d0010121_22272224.jpg

d0010121_22272232.jpg

d0010121_22272345.jpg



よし、次はステヤン誰かよろしく頼む。なんかいつの間に変なサブタイトル付いてるし。
[PR]
# by schooldeathco | 2017-08-03 22:30 | Comments(0)