小沢健二の「フクロウの声が聞こえる」のフクロウは何フクロウだったのか確認するツアー
レンタカーを借りて(頭痛が痛い的用法)友達5人+ちびっこで静岡へ日帰りツアー。まずはハンバーグを食べに念願の初「さわやか」へ。車中ではちびっこお気に入りのドリフ大全集が流れ、否が応でもテンションが高まります。
d0010121_09562301.jpg

静岡県内にしか存在しない噂のハンバーグチェーン「さわやか」。駐車場に静岡以外の各県のナンバーが並んでてヤバい。神戸ナンバーまでありますよ。土曜日だしちょうど昼時だし、死ぬほど待つことも覚悟してたけど、意外とそんなでもなさそう。食べ物の為に並ぶのが大の苦手な俺ですが、今日だけは苦にならない。結局50分ほど待って席に通されました。

同行した静岡出身の友達による「初めて食べるならこれ以外ありえない」というオススメにより、「げんこつハンバーグ、オニオンソース」を注文。さわやか、お前の本気を見せてくれ!
d0010121_09564674.jpg

ハンバーグの肉汁が飛ぶのを防ぐ例の紙。色味やイラストの感じがサイゼリヤっぽい。(サイゼリヤ脳)

ほどなくして我々のテーブルにハンバーグが運ばれてきました。ジュージューいう肉の塊をその場で店員さんが切ってくれます。お、これネットで見たやつだ。もう美味そうすぎて発狂しそう。
d0010121_09570834.jpg

鉄板に描かれた「自らの肉を見つめる牛」が魚の活き造り的な悲哀を感じさせます。

「二郎はラーメンではなく二郎という名の食べ物だ」という名言があるけれど、それにならって言いたい。さわやかはハンバーグではなく……ていうか、うめえ!なんだこれ。初めて食べるタイプのやつだ!

最近、加齢によるものなのか「美味い」の判断基準に「やわらかい」という要素が含まれるようになったのですが、さわやかのハンバーグって決してやわらかくはない。むしろ一口噛んだ瞬間はすごく弾力があって「ん?」ってなってからの、すぐあとから来る溢れるような肉汁よ。むしろ肉ジュースと呼びたい(まずそう)ほどのフレッシュさよ。フフフすました顔してるのに、中はこんなにも…じゃないか……。

今食べてるのが一体何なのか、脳が理解しきれずに「うまい」しか言葉を発せないままあっという間に完食。これがスープ、ライス付きのセットで1000円ちょいって何なの、儲ける気あるの?東京ならこのハンバーグの半分をパンにはさんだやつをおしゃれバーガーとして2500円くらいで売る勢いですよ。「いいんだよエイジ、俺は金儲けがしたいわけじゃくて、お前の喜ぶ顔が見たいだけだから……」俺の脳内でさわやかさんが語りかけます。ありがとう、さわやかさん。近いうちに絶対また来るよ!

次の目的地、富士花鳥園へ。ここから車で30分くらい。というか朝霧ジャムの会場のすぐ近く。そうか、朝霧来週開催か。最近行ってないな……道中の風景が懐かしすぎる。放牧してる牛を見てちびっこが「牛乳がたくさん入ってる」って言ってて笑った。どうぶつは食べ物じゃない。

静岡にはどうやら富士花鳥園と掛川花鳥園があって、ネットを見ると鳥と触れ合えるスペース的なものなどは掛川の方が広く、鳥の種類も多いらしいのですが、富士の方はフクロウやミミズクなどの猛禽類が充実しているとのこと。
d0010121_09574736.jpg

行ってみたらこれが「充実してる」どころの騒ぎじゃなかったです。いきなり窓口でかわいい二匹がお出迎え。ていうか、なにこれ、え、本物なの?って不思議になるほど動かない。友達が「ほら、フクロウにコード繋がってるから作り物なんじゃない?」って言ってて笑った。それ、フクロウじゃなくて下にひいてるホットカーペットに繋がってるやつだよ!
d0010121_09585966.jpg

d0010121_09590386.jpg

d0010121_09590773.jpg

d0010121_09591117.jpg

いや本当にフクロウかわいすぎかよ。フクロウかわいすぎかよ!すごく飼ってみたいな……って思うんだけど、やっぱりエサのハードルが高すぎるんだよな。この日も飼育員のお姉さんが「フクロウもペンギンが魚を食べる時と同じ、頭の方から食べるから、5つに切ってこうやって頭の部分からあげるんですよ」って笑顔でヒヨコをあげるのを見て、「へ、へえ……」って言いながら「ホステル」を見てるような気分になってしまった。やっぱこうして時々見て萌え死んでるくらいが俺にはちょうどいいな。俺はフクロウのかわいいところだけを見ていたい。こんなにもアイドルファンのような気持ちになるなんて。

で、タイトルにも書いたオザケンフクロウですが、「フクロウの声が聞こえる」のジャケットのイラストに該当するフクロウはいなかったような……。もしかしてちょっと架空のフクロウなのかしら。

「声が聞こえる」っていうことだけで言えば、鳴き声をこの日唯一聞けたフクロウがいたのですが、名前を覚えて帰ってくるの忘れたよね……。というか帰りに車でオザケンを聴いて「そういえば」って思いついただけなので、気になる方は実際行ってチェックしてください!タイトル詐欺ですみません。

フクロウ以外にももちろん色々な鳥がいるのですが、「道とか公園で見る普通のハト」も展示されてて「需要……」って思ったり、触れ合いゾーンの柵の中に入って外を見たときに「猿の惑星……」って思ったり、色々な感情を味わいました。いかにも昔ながらの観光施設なちょっと寂れた感じも好み。総合すると、めちゃくちゃ楽しかった。近くにあったら絶対年パス買う。
d0010121_10014555.jpg

大満足の富士花鳥園を後にして、道の駅などに寄りつつ東京へ。すごく美味かったし(さわやか)可愛かった!(フクロウ)けど、どうしたって旅行の帰りの夕暮れの国道や高速はセンチメンタルな気分になりますよよね。明日仕事か……じゃない!今日まだ土曜日か!!最高かよ!!
d0010121_10005300.jpg

というわけで、友達withちびっこを見送りつつ錦糸町にレンタカーを返して、さらに家飲みしてた友達と合流し俺たちの養老乃瀧へ。なんだかんだでこの旅でいちばん流行ったのは「まんが日本昔ばなしに出てくる村人のモノマネをするコージー富田のマネをしながら喋る」でした。あと15年前に行ったロックインジャパンの事件簿を今だにこすり続けるのやめれ。

[PR]
by schooldeathco | 2017-10-01 10:06 | Comments(3)
Commented by ksk at 2017-10-01 15:46 x
あれ、まだまだ擦れるからな〜。
Commented by at 2017-10-05 00:12 x
毎日うまかったなーっておもってる日々!ちびっこも楽しかったみたいで、また行きたい!次はいつ?あした?あしたじゃなきゃイヤだ!と欲望に忠実すぎるリクエスト連発です。
Commented by エイジ at 2017-10-07 23:45 x
>ksk
いやいや昔より頻度上がってるってどういうことよ。そのガムとっくに味無くなってるよ!

>ゆ
おーちびっこも楽しんでくれたようで良かった!なんだか不思議な旅行だったね。今思い返すとハンバーグもふくろうも夢みたい。でもマックのペラいハンバーグもあれはあれで魅力なんだよなー。
<< 7月から9月に観た映画 レコードコンビニ・オブ・ザ・デッド >>